フェイスアップ体験談

年齢を重ねるにつれて気になる皮膚のたるみ。目元や頬、フェイスライン、首元、口元など、皮膚がたるむことによって老けている印象を与えてしまいます。皮膚のたるみを解消するためのフェイスリフトやリフトアップ施術は多くの美容外科で行われていますが、実際どのくらいの効果があるのか、どんな施術がいいのかよくわからないという方も多いでしょう。そんな方のために、ここでは実際にリフトアップの施術を受けた方の体験談をご紹介します。

フェイスアップ体験談
大阪府 53歳 女性

大阪府 53歳 女性

フェイスリフトで気持ちも若返りました

選んだ施術方法:ヒアルロン酸を注入

しわができて何が悲しいって、実年齢よりも上に見られることです。50歳も過ぎて実年齢も見かけ年齢もないもの、と思われるかもしれませんが、娘と出歩いているときに「祖母と孫」のようにみられる経験はもう二度としたくありません! 娘は喜んでいましたが、私の心は深く傷つきました。美容外科でフェイスアップ・フェイスリフトを受けることに決め、インターネットで評判のよかった品川美容外科を利用しました。担当のお医者様と相談をして、私の場合はほうれい線がくっきりと出すぎていることと、頬に張りがなくてたるんでしまっていることが実年齢と見かけ年齢を必要以上に遠ざけている原因だと判明しましたので、頬を中心にしたリフトアップの施術を受けました。フェイスアップの方法として皮膚を切開することしか私はしりませんでしたが、お医者様の話ではヒアルロン酸を注入して凹凸をなくすことが私の場合効果的ということだったので、ヒアルロン酸を注射してもらいました。リフトアップされて凹凸がなくなったことでしわが綺麗に伸びて肌の張りも戻り、見かけ年齢が10歳は若返ったのではないかと思います。若くみられるっていいですね、気持ちまで若返ったみたいです。

フェイスリフトを受けるクリニックを選ぶポイント

フェイスアップのための施術を受ける際には、クリニック選びをしっかり行いましょう。ヒアルロン酸注射やボトックス注射などの手頃な施術でも、糸を使ったリフトアップ施術でも、皮膚を切開するフェイスリフト手術でも、受けるクリニックによって施術方法や内容、料金に違いがあります。フェイスアップ施術を受けるのに最適なクリニックを選ぶためには、フェイスアップ施術に関して豊富な経験と実績があるクリニックを探しましょう。クリニックによって得意とする施術とあまり力を入れていない施術があるものです。たとえ有名なクリニックでも、二重手術に関しては高い実績を持っていても、リフトアップに関してはあまり症例がないということもあります。ですから、口コミサイトなどを見て、フェイスアップ施術を得意としていて、たくさんのメニューを用意しているクリニックを探すのがおすすめです。いくつかクリニックをピックアップしたら、実際にクリニックにいってカウンセリングを受けてみましょう。初回カウンセリングは無料というところも多いので、実際に足を運んで医師や看護師、カウンセラーと話してみてください。自分の悩みや理想とする仕上がりイメージを伝え、どういった施術が最適か相談してみましょう。

美容コラム

ふと鏡をみると、こんなときにあったかしらという場所にしみやしわができている。女性なら誰にでもありがちな、ドキッとする瞬間です。肌の老化は日々刻々と進行し、いつの日にかそれがしみやしわというわかりやすい形で現れてしまいます。毎日肌のケアを欠かしていないから大丈夫…・・・ そう思っていても、知らないところでダメージは蓄積され、しみやしわを産み出す原因になってしまっているかもしれません。ある日突然にしみやしわができているのをみかけて、肝が冷える思いをするのは避けたいところ。そこで、自分の肌年齢を定期的にチェックして、常に気をつけておくことをおすすめします。肌年齢のチェックは、項目に幾つ当てはまるかという形式で診断される場合が多く、美容外科やインターネットの美容サイトなどで受けることができます。例えば、日焼け止めなど紫外線対策をしているかどうか、タバコを吸っているかどうか、ストレスを日々感じているかどうか、睡眠はきちんととっているかどうか、好き嫌いせず野菜をきちんと食べているかどうか……などなど、チェック項目は山ほどあります。チェックをしてみて、黄色信号、あるいは既に赤信号という人は、今からでも遅くないので美容外科で専門的なケアを施してもらってはいかがでしょう?。