フェイスアップ体験談

年齢を重ねるにつれて気になる皮膚のたるみ。目元や頬、フェイスライン、首元、口元など、皮膚がたるむことによって老けている印象を与えてしまいます。皮膚のたるみを解消するためのフェイスリフトやリフトアップ施術は多くの美容外科で行われていますが、実際どのくらいの効果があるのか、どんな施術がいいのかよくわからないという方も多いでしょう。そんな方のために、ここでは実際にリフトアップの施術を受けた方の体験談をご紹介します。

フェイスアップ体験談
東京都 38歳 女性

東京都 38歳 女性

傷口は気にならないほどのものです

選んだ施術方法:スプリングリフト

まぶたやまゆげが年齢とともに下がってきているように感じて、美容外科に相談に行きました。20代の頃は、もっと目力があって快活な印象だったような気がするのに、50代になってからかなり顔の印象が違ってきていたんです。このままどんどんおばあちゃんになっていくなんて嫌だと思って、美容外科でフェイスアップ施術を受けることに。美容外科に行くことにしたのは、押し花教室に来ている奥さんが美容外科でリフトアップをされていて、すごく若々しくて綺麗だからです。私も彼女のようにリフトアップをして若々しく綺麗になりたいと思って、彼女が行っているクリニックを紹介していただいたんです。カウンセリングに行って、先生とお話したところ、私の場合おでこの皮膚が下がってきて眉毛やまぶたが落ちているとのことでした。そして、勧められたのが前額フェイスリフトという施術でした。前額フェイスリフトは、前髪の生え際にそってメスを入れて、たるんでいる部分の皮膚を切るという手術です。切るのは少し怖かったのですが、一番フェイスアップ効果が高くて持ちもよいとのことだったので施術を受けることに。傷跡が残らないか心配していたんですが、生え際に沿って切開したので、全然気になりません。それに、おでこがピンと張ったことで、目もともくっきりしてすごく若返ることができました。

フェイスリフトを受けるクリニックを選ぶポイント

フェイスアップのための施術を受ける際には、クリニック選びをしっかり行いましょう。ヒアルロン酸注射やボトックス注射などの手頃な施術でも、糸を使ったリフトアップ施術でも、皮膚を切開するフェイスリフト手術でも、受けるクリニックによって施術方法や内容、料金に違いがあります。フェイスアップ施術を受けるのに最適なクリニックを選ぶためには、フェイスアップ施術に関して豊富な経験と実績があるクリニックを探しましょう。クリニックによって得意とする施術とあまり力を入れていない施術があるものです。たとえ有名なクリニックでも、二重手術に関しては高い実績を持っていても、リフトアップに関してはあまり症例がないということもあります。ですから、口コミサイトなどを見て、フェイスアップ施術を得意としていて、たくさんのメニューを用意しているクリニックを探すのがおすすめです。いくつかクリニックをピックアップしたら、実際にクリニックにいってカウンセリングを受けてみましょう。初回カウンセリングは無料というところも多いので、実際に足を運んで医師や看護師、カウンセラーと話してみてください。自分の悩みや理想とする仕上がりイメージを伝え、どういった施術が最適か相談してみましょう。

美容コラム

毛穴に関するお悩みを持っている方はとても多いです。毛穴の黒ずみや毛穴の開き、毛穴が目立つなど、人によって悩みはそれぞれです。毛穴に関する悩みの中でも、30代以降の方にぜひ気をつけてケアしていただきたいのが帯状毛穴です。帯状毛穴というのは、毛穴が縦方向に伸びてしまっているものです。加齢によって肌がたるむことや肌が乾燥することで生じやすくなります。小鼻の横から頬にかけてできやすく、涙型をしています。この帯状毛穴、放っておくと老け顔の原因になってしまいます。ほうれい線ができやすくなったり、複数の帯状毛穴ができることで顔に影がかかったような印象を与えてしまうのです。なんとなく顔がくすんで見えるという方や、顔が疲れているように見えるという方は、帯状毛穴ができ始めてしまっているのかもしれません。帯状毛穴を解消するためには、とにかく保湿ケアと紫外線対策をしっかりすることが第一です。化粧水で水分をたっぷり与え、クリームで蓋をし、外出するときは必ず日焼け止めをつけましょう。また、サプリメントでコラーゲンやヒアルロン酸などを補ってあげるのもいいでしょう。そして、それでも改善しない場合には、美容外科での光治療や高周波治療などがおすすめです。