フェイスアップ 治療の種類

美容コラム

年々、肌の衰えを感じる方は多いでしょう。肌の老化が進むと、知らない間に肌にたるみ・シワが生じてしまいます。一体、何故老化が進むと、肌にたるみ・シワが生じてしまうのでしょうか? その理由は、老化に肌の水分量・コラーゲン量が大きく関係しているからです。老化が進むと、肌のコラーゲンの生成力がなくなってしまいます。コラーゲンは、肌の保水性を高めるためには必要不可欠な物質。そのコラーゲンがなくなるということは、それだけ肌が水分を保有できなくなってしまうというわけです。結果、肌は乾燥がちになり、弾力や潤いをなくしていき、たるみやシワが生じてしまうのです。美容外科の若返り治療でコラーゲンの生成を促すものが多いのは、水分の保有量をアップさせるのが目的です。水分の保有量がアップすれば、肌にはハリと弾力が復活します。そうなれば、下がり気味だったたるんだ肌が改善され、若々しい肌を取り戻すことができるのです。肌のたるみ・シワ改善治療では、リフトアップ、フェイスアップ治療が一般的ですが、コラーゲン生成を促す治療も十分に効果があります。リフトアップやフィスアップ治療に抵抗があるという方は、各美容外科で展開されているコラーゲン生成の美肌治療を是非お試し下さい。