施術箇所別で見るフェイスアップ

年齢を重ねると共に気になる顔のたるみ。顔がたるんでいると、実年齢よりも上に見られてしまったり、顔が大きく見えたり、疲れているように見えるなど良いことはありません。顔のたるみが起きる原因は、「コラーゲンなど肌の弾力を与える成分が減少している」「代謝機能が低下して重力により下に落ちていく」「筋肉が衰え皮膚を支えることができなくなる」など様々な原因があります。また、乾燥や紫外線などの外的要因、喫煙や睡眠不足などの内的要因が重なることで引き起こされます。

どの部分のたるみが気になりますか?

様々な要因によって引き起こされるたるみですが、気になる部分は人によって異なります。目の下、まぶた、頬、顎など……たるみは基本的に、肉付きの良い部分に起こりやすいと言われています。ですので、上まぶたや目の下などに脂肪が多い人はたるみやすいです。頬や顎なども同様です。美容外科では、様々なフェイスアップが行われていますが、気になる部分によって適した施術は異なります。頬などの面積が広い部分をフェイスアップしたいのであれば、根本からたるみを取るフェイスリフトなどが向いていますし、目の下など面積の小さい部分をフェイスアップしたいのであれば、ヒアルロン酸やボトックス注射などのプチ整形が向いている場合もあります。どれくらいたるんでいるのか、リフトアップをすることでどういった容姿になりたいのかによっても適している施術は異なります。美容外科での施術でフェイスアップをしたいのであれば、まずはどの部分のたるみが気になるのか、またリフトアップをすることでどういった容姿になりたいのかを考えてみてください。そして、カウンセリングで医師にきちんと希望を伝えるようにしましょう。きちんと希望が伝えられるかによって、仕上がりは大きく異なります。

どの部分のたるみが気になりますか?

気になる施術箇所のご紹介

目元、口元、輪郭、首元…年齢を重ねると様々な部分のたるみが気になります。たるみの治療は、美容外科で受けることができます。近年、美容外科では様々なたるみ治療が行われています。今まで、フェイスアップと言えば、切開をして皮膚を持ち上げるフェイスリフトの手術が一般的でしたが、近年は特殊な糸を使って皮膚を持ち上げるものもあれば、超音波やレーザーなどの照射、ヒアルロン酸やボトックス注射など様々なフェイスアップ治療が存在しています。ですので、今まででは難しかった部分的なたるみも解消することができるのです。切開をしない施術であれば、痛みが少なく、傷口も目立ちにくいです。ダウンタイムがほとんど必要なく、すぐに日常生活を取り戻すことができます。ですので、周囲に気づかれることなく、たるみを改善することができるのです。このように近年は様々なリフトアップが行われているので、どこをフェイスアップしたいのかを考え、箇所に適した施術を受けましょう。安心して、施術を受けたいというのであれば、医師の実績や経験も事前に確認をしておきましょう。また、口コミや体験談なども参考になります。美容外科のサイトには、症例写真や体験談などが掲載されているところもあるので、チェックしてみましょう。

  • 昔より垂れ目になった気が… 目元

    最も多くの方が気になっているのが目もとのたるみです。目尻が下がってきたり、目の下の皮膚がたるんでクマのようになってきたり。目もとの印象は顔の印象に大きく影響しますから、目もとのたるみを感じるのであればぜひ改善ケアをしましょう。

    詳しくはこちら
  • 何?マリオネットの様な線… 口元

    目もとのたるみに次いで気になっている方が多いのが、口元のたるみです。口角が下がってきて不機嫌な印象に見られる、口元に影ができているように見えるなど、口元の皮膚がたるむことで老け顔の印象を与えてしまいます。

    詳しくはこちら
  • 顎のラインがいつの間にか… 輪郭

    フェイスラインが全体的に下がってきていると感じている方も、全体の2割ほどにのぼります。太ったわけではないのに顔が膨張して見える、二重あごになってきた、頬の毛穴が縦方向に伸びて目立つ……こんな症状を自覚する方も多くなっています。

    詳しくはこちら
  • 首に沢山の線が… 首元

    意外にも年齢が出やすいのが首です。フェイスケアは入念に行っている方でも、首にまで意識がいっていないこともあるのです。首は重い頭部を支えているため、皮膚のたるみが生じやすい部分なのです。首元のエイジングケアもしっかり行いましょう。

    詳しくはこちら
美容コラム

美容外科のリフトアップを受けることで、たるみが気になる人の悩みが解消されるかもしれません。美容外科のリフトアップは、即効性・持続性があり、努力をせずに引き締まった肌を手に入れることができます。しかし、中には時間と共に効果が薄れてくるものもあります。少しでも長く効果を持続するためにも、自分でできるたるみケアを行いましょう。自分でできるケアは、まず「笑顔を作る」ということです。笑顔を作ると自然と脳もポジティブな気持ちになり、心の中から美しくなることができるのです。笑顔はリフトアップ効果だけでなく、心の内側からの美しさを作り上げてくれます。さらに、顔のくすみが気になるという人は、ニコッと笑顔になったときに一番高くなったところにチークを入れましょう。真ん丸に入れるのではあく、頬の丸みに沿うように目尻の斜め上に伸します。チークには、血色を良く見せるだけでなく、入れた部分を高く見せる作用があるので、チークを伸ばすことで、頬が高く引き締まったように見えるのです。ピンク系を選べば可愛らしく。コーラル系を選べばナチュラルに。オレンジ系を選べば健康的な肌を作ることができます。