知りたい疑問にお答えします! フェイスアップQ&A

年齢を重ねて肌のたるみが気になってきている方の中には、セルフケアでの改善に限界を感じている方も多いのではないでしょうか。リンパマッサージや保湿ケアなどでたるみを予防することはできますが、できてしまったたるみを改善するなら美容外科での施術が一番効果的です。ですが、美容外科でのリフトアップ施術に対して不安や心配をお持ちの方も多いと思います。ここでは、そんな方に向けて、美容外科でのフェイスアップ施術に関するよくある質問にお答えしています。

フェイスアップ施術の費用の相場はどれくらいですか?

フェイスアップ施術にかかる費用も、受ける施術によって異なります。また、美容外科でのリフトアップ施術は健康保険適用外となるため、クリニックによって同じ施術内容でも料金が違います。一番手ごろな価格で受けられるのは、ヒアルロン酸注射によるリフトアップで、平均的な相場は一回10,000円から30,000円程度です。しかし、この施術は定期的に受けないと効果を持続できないため、トータルコストを算出しておくことが大事になります。

施術方法によって、フェイスアップの相場が違います

美容外科での施術は、自由診療となっています。そのため、同じ施術を受けるにもクリニックによって料金に開きがあります。フェイスリフトを受ける場合、高額な費用が必要になるとイメージしている人が多いかもしれません。たしかに、フェイスラインを全体的に引き上げるための切開法によるフェイスリフトのような大きな手術になると、100万円前後の費用が必要になることもあります。入院を伴う手術の場合には、入院費もかかりますからどうしても高額になってしまいます。切開を伴うリフトアップ手術でも、頬や目もと、おでこなど部分的な施術の場合には、もう少し費用は安く抑えられます。こういったミニリフトアップの場合は、50万円前後で施術を受けられることが多いです。最も一回の施術費用が安く済むのは、ヒアルロン酸注射によるフェイスアップ方法です。この場合、安いところだと10,000円前後から施術が受けられ、どんなに高くても50,000円以内には収まります。しかし、ヒアルロン酸注射の場合には、半年ほどで効果がなくなってしまうため、効果を継続させるには定期的に施術を受けなければいけません。回数を重ねるごとに効果の持続時間は長くなりますが、それでも1年に一度以上は施術が必要なことがほとんどです。

知っておきたい フェイスリフトで多い失敗・トラブル

フェイスリフトの施術に限らず、美容外科での美容整形や美容施術全般にいえることですが、不慣れな医師や技術不足の医師による施術でのトラブルや失敗は少なからず起きています。特に、メスを使って行う手術の場合、全身麻酔を用いることも多いため、重大な事故が起きることもあります。ですから、クリニックを選ぶ際には慎重になる必要があります。フェイスリフトに関してのトラブルや失敗で最も多いのは、「効果が感じられない」「持続できなかった」というものです。こういった失敗の理由としては、患者さんが望む仕上がりイメージと医師側の認識がマッチしていなかった、技術不足や何らかの施術の不備によって効果が発揮されなかった、カウンセリング時に施術による効果や持続時間に関する説明がきちんとなされていなかったなどが考えられます。また、過剰なリフトアップによって皮膚が不自然に釣り上がってしまうといった失敗や傷が目立つなどの失敗も報告されています。このような事態を避け、理想通りの施術を受けるためには、カウンセリング時に医師と施術内容のすり合わせを入念に行うことや、施術に関する十分な説明を受けること、そして経験と実績の豊富なクリニックを選ぶことが大事です。

美容コラム

揺らぎ肌という言葉を聞いたことはあるでしょうか。揺らぎ肌というのは、季節の変わり目の気候変化や、環境や生活スタイルの変化、ホルモンバランスの変化によって肌が敏感な状態になることをいいます。例えば、季節の変わり目にずっと使っている化粧品が急に合わなくなる、生理前に肌荒れしてしまう、徹夜が続いて肌が乾燥したりごわついてしまう、引越しをして環境が変わったら肌荒れしやすくなってしまうというような例があげられます。肌の不調は体の内面の不調のサインだともいわれており、肌が揺らいでいるときには体全体が揺らいでいるともいえます。ですから、肌の揺らぎを感じた時には、生活スタイルを見なおしたり、症状に応じた適切なケアが必要です。季節の変わり目や生活環境が変わったときに肌が敏感になる人は、気候や環境の変化に体がついていけていないのかもしれません。そんな時には、体調を崩しやすくもなりますから、栄養のあるものを食べ、睡眠を普段よりたくさん取るように心がけるようにしましょう。また、敏感な状態の肌には過剰なお手入れをせずに、刺激の少ない自然派化粧品を使って保湿を徹底させるのがおすすめです。体が変化に慣れてくれば自然と肌の調子も戻りますから、焦らずにじっくりと基礎的なスキンケアを重視するようにしましょう。